東日本大震災被災地 文化支援活動

10 06 2011

実行委員の小川です。

私達、ジャポリズムは、5/21 に 宮城県石巻市内の避難所となっている

飯野川第一小学校に保土ヶ谷公園近隣の皆様からご寄付いただいた

文具など物資とキルトアーティスト大薗香代子氏と地域皆様のご協力で

共同制作された「東北・応援フラッグ」をお届けしました。

 

また、森田ヒロ氏は、3メートルの画用紙を避難所となる体育館の

舞台に広げて、子ども達、ボランティアの学生達と一緒にお絵かきを

して、交流を深める時間もいただけました。

この小学校には、津波被害を受け、多くの子ども達がお亡くなりになった

石巻市立大川小学校の生徒達が登校しています。

小さな子ども達が受けたショックは、計り知れないものだと

被災地の瓦礫を目の前にし、私達も痛感いたしました。

森田氏が「楽描」(お絵かき)を通して行なったアートセラピーは

一時の小さな心のケアーにしかならないかもしれませんが、

継続して行なうことで、心からの笑顔を取り戻すお手伝いが

出来ると思います。

「えこころプロジェクト」での収益の1部は、こうした直接的な

支援活動の義援金としていきたいと考えております。

私達の活動趣旨をどうかご理解いただき、

これからも温かいご支援とご協力を宜しくお願いいたします。

広告

操作

情報