宮城県石巻市立飯野川保育所へ

21 08 2011

2011年7月9日、皆様の温かいご支援とご協力で、2回目の被災地へ

文化支援活動を「えこころプロジェクト」のメンバー3名(森田、小川、岩田)で

行ってまいりましたのでご報告いたします。

前回、お伺いした飯野川第一小学校の体育館で共同生活していた

方々も徐々に仮設住宅へ移られてるとの事、

震災から5ヶ月経ち復興は一歩々進んでいる様子で一安心しました。

今回は、飯野川第一小学校の教頭先生より、ご紹介をいただいた

同じブロック内の飯野川保育所の皆さんに第3弾の「応援フラッグ」と

おもちゃなどを届け、

みんなで3メートルの画用紙にクレヨンで「楽描」をして過ごしました。

そして、この活動に多大なるご協力を頂いているキルトアーティスト大薗香代子先生と

生徒の皆様から寄せられた物資(衛生面を考慮)は、現在も飯野川第一小学校の

体育館で共同生活をなさってる方々にお届けしてきました。

私達の活動は、小さな活動ですが、一人でもポジティブにそして元気な地域に

一日も早く戻れるように願い、文化支援活動を継続してまいります。

尚、今回は、6、7月「えこころプロジェクト」主催のワークショップ参加費と

「アート市場」等での作品販売の売上の中から実費をぬいた48000円と

保土ヶ谷地区皆様からの義援金17270円を資金として文化支援活動に役立てました。

ご支援、ご協力いただきました皆様、心よりの感謝と御礼申し上げます。

これからは、企業からの助成金なども申請して、活動して行きたいと思います。

また、この活動をスポンサードしていただける企業の方々、ご連絡お待ちしております。

皆様の温かいご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。

「えこころプロジェクト」実行委員長 森田ヒロより

広告

操作

情報